飲食のプレスリリースサービス「9/1より開始」致します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)デリバリーの特徴や配達サービスを解説

日本の中で、デリバリーサービスの草分け的な存在になったUber Eatsですが、元々、UVERと呼ばれる会社が配車アプリを提供しており、タクシーの手配がメインサービスでした。

また、タクシーを所有していないにも関わらず、世界一の規模を誇るタクシー会社として知られています。

これは、運転手を登録しているだけで、運転手そのものを雇っているわけでもなく、会社が自動車を所有している訳でもなく、あくまで配車専門のテクノロジーサービスという「マッチングアプリ」のため、新たな時代のビジネスモデルとして注目されました。

ちなみに、日本では、「Uber Eats」のサービスがメインで「UVERタクシー」はあまり流行ってません。

ウーバーという言葉を聞くと、食事デリバリーのマッチングアプリとしての意味合いが日本では強い印象です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員になるには?登録方法やアプリについて解説

Uber Eatsを利用してみたい場合には、Uber Eatsのアプリをインストールして、登録する必要があります。

この際、注文者アプリと「配達ドライバー用のアプリ」が分かれていますので、配達員に登録する場合には、「ドライバーアプリ」を使う必要があります。

配達員の登録方法は簡単で、「WEB登録するか、アプリをインストールする」のいずれかです。

配達員のweb登録サイトは下記です。
(紹介コードも合わせてご利用下さい)

登録サイト:https://www.uber.com/jp/ja/deliver/

「Uber」の紹介コード: f9in19

他のアプリ等と同様に使い方は同じになりますのでそこまで変わった事は無いと思います。

普段からスマホを使い慣れている人ならば、問題なく登録することができるでしょう。


Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達エリアは?提供エリアの確認は?【2022年最新】

Uber Eatsを利用する場合、提供エリアと未提供エリアを確認することができるでしょうか。

これに関しては、アプリがあれば確認をすることができます。

ちなみに現在配達可能エリアは32の都道府県と言われています。

東京や大阪、千葉県、埼玉県、それ以外にも兵庫県、福岡県、そして長崎県などでも利用することが可能です。

また、沖縄にもすでに進出しており、沖縄に住んでいる人ならばUber Eatsの配達員を見かけたことがあるかもしれません。

配達エリアは全国でどんどん増えています。

今だにに配達エリアになっていない地域もあり、例えば鳥取県や島根県などは未提供エリアです。

鳥取県は、人口が600,000人ほどとなっており、埼玉県の川口市と同じ程度の人口になるため、そこまで利用者がいないと言うことが理由かもしれません。

いずれにしても、Uber Eatsが利益にならないと判断したところはまだ利用できないことになっていますが、今後は提供するエリアになる可能性もあります。

配達サービスは全国的に規模が拡大していることに加えて、需要が高まっています。

まだ、デリバリーサービスを使ったことがない方はぜひ使ってみてくだい。便利さに驚くことでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴と他のアプリとの違い

Uber Eatsの特徴は、人間を雇う場合でも直接雇っていないことかもしれません。

従来であれば、お店が提供するものはそのお店のスタッフが雇われていました。

そうするとお店側としては人件費がかかり、大きな負担にならざるをえません。そして配車するときには自転車やバイクなどが必要になりますが、これらを購入そして管理をしなければならないわけです。

同時に5件の注文が入った場合5カ所に配達地域を開かれますので5人に配達してもらわなければいけません。

そうするとバイクなど5台ぐらいは用意しておかなければ、お客様のクレームを浴びることになるわけです。

それに対してUber Eatsが魅力的なのは、やはり直接人間を雇っていないことでしょう。

お客さんにとってそれがどのようなメリットがあるかと言えば、すぐに配達してもらえるところです。

自宅からお店までの距離が遠かったり、調理が遅いお店でなければ割と早く料理が届きます。

その手軽さで、人気を博しここまで我々のライフスタイルに定着したといえそうです。

ちなみに、決済方法としてはクレジットカード以外に、現金でも利用することができます。

他のアプリでは現金不可もある一方、ウーバーイーツは、クレカが使えない人でも利用できます。

また、それ以外の支払い方法では、ペイペイなど電子マネー等にも対応しているのが特徴です。

それ故、電子マネーを所有している場合は積極的に利用してみるのが良いかもしれません。

また、配達員に関しては、特に選ぶことができませんが、近くの色配達員が配達してくれる仕組みです。

マッチングアプリ所以、配達員などを選ぶ事はできないため、運が悪いと対応がよくない配達員にあたることもあります。

ただし、基本的に問題なく配達は行われ、まれにこぼれていたり、届かなかったなどトラブルがあったとしてもサポートへ連絡すると、返金処理などで対応されることが多いです。

ウーバーはサポート対応が外国の方である場合が多いため、チャットのやりとりで苦慮する場合もありますが、スマホで買い物ができる方であれば、問題なく使いこなせるでしょう。

お食事を割引価格で利用するなら

「Wolt」のプロモコード
86ZARS6
600円割引が3回まで使えます

「Uber」のプロモコード
eats-f9in19
注文金額1,500以上の場合1,000円の割引を受けることができます

「menu」のプロモコード
招待リンク
今なら2400円分の無料クーポンがもらえます

配達員をお得に始めるなら

「Wolt」の紹介コード
86ZARS6
WEB登録サイト:https://wolt.com/ja/couriers

「Uber」の紹介コード
f9in19
WEB登録サイト:https://www.uber.com/jp/ja/deliver

「menu」の紹介コード
LXU836
WEB登録サイト:https://crew.menu.inc

シェアをお願いします

この記事を書いた人

私たちの生活に欠かせない「食」をテーマに便利な食材宅配の比較や、口コミ情報を中心にまとめています。食事の宅配サービスの評判や口コミを調べるなら「OptimumGuide」をご覧ください。