飲食のプレスリリースサービス「9/1より開始」致します。

wolt(ウォルト)デリバリーの特徴や配達サービスを解説

wolt(ウォルト)の配達員になるには?登録方法やアプリについて解説

wolt(ウォルト)の配達員になるにはまず登録が必要です。

配達員は配達パートナーと呼ばれており、登録手続きを経て仕事をすることになります。

登録方法は、wolt(ウォルト)の公式サイトにアクセスするか、アプリをインストールしてから手続きを始める流れです。

いずれかの方法で手続を始めたら、電話番号の認証をして登録の申請を行います。

手続きを進めると審査が行われメールで結果が伝えられるので、流れに沿って登録説明会の予約をします。

公式サイトで登録をした人も、この段階でアプリをインストールすることが不可欠です。

登録説明会に参加する前に適正テストを受け、合格したらアプリの使い方や配達グッズの受渡しの説明会の予約をするのが、主な登録の流れとなります。

後はこの説明会に参加して、アカウントが有効化したらいよいよ配達の開始です。

このように登録方法にはいくつかのステップがあって、登録の流れに沿って手続きを進める必要があります。

wolt(ウォルト)の配達パートナーは、直接的な雇用関係にあるわけではないので、履歴書の用意や面接は不要です。

その代わり、こういった手続きをすることで、配達員として相応しいか確認が行われるわけです。

パートナーとはいえ、配達業務にはルールを守ることが必要ですし、wolt(ウォルト)の一員として活動することが求められます。

登録の審査や適正テスト、説明会が用意されているのもこういった理由なので、登録の流れを理解して1つ1つステップをクリアしていくことが大切です。


Wolt配達パートナーアプリ

Wolt配達パートナーアプリ

Wolt無料posted withアプリーチ

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt無料posted withアプリーチ


wolt(ウォルト)配達エリアは?提供エリアの確認は?【2022年最新】

wolt(ウォルト)の配達エリアは、北海道だと札幌や旭川、函館に千歳と帯広に拡大しています。

東北は青森や八戸エリア、弘前に仙台と福島に展開中で、今後も拡大していくものと予想されます。

更に山形や郡山、盛岡に秋田と新潟にも進出しており、新潟県も長岡市の一部でwolt(ウォルト)が利用できるようになっています。

関東圏は横浜や川崎、湘南といったエリアで利用可能で、東京は都内だけでも吉祥寺や豊島に墨田、渋谷区や自由が丘、蒲田あたりまで拡大中です。

静岡や浜松、名古屋に大阪と広島、岡山に倉敷と徳島に愛媛県の松山市の一部など、既に地域の主要なエリアを中心に提供エリアが広がりを見せています。

香川県の高松市、福岡県福岡市、福岡県北九州市の一部も提供エリアとなっているので、かなり配達エリアが拡大したといえるでしょう。

宮崎市や熊本市、鹿児島市といった地域も配達エリアに含まれており、現在は範囲が拡大しているところです。

未提供エリアはかなりありますが、提供エリアが埋まっていくのは時間の問題だと思われます。

沖縄も那覇市や浦添市、豊見城市や南風原町の全域が対応していて、宜野湾市や糸満市、南城市に与那原町と八重瀬町の一部でも利用可能です。

エリアの確認方法は、wolt(ウォルト)が発信している情報や公式サイトから確認するやり方があります。

2022年7月の時点で、21の都道府県と50都市にエリアが拡大していますから、都道府県でいえば未提供エリアは半分強となります。

wolt(ウォルト)の特徴とウーバーイーツの違い

wolt(ウォルト)は配達パートナーに対するサポートが手厚く、誰でも安心して始められる特徴があります。

配達中に万が一トラブルが発生しても、数分以内に対処法のアドバイスが受けられます。

配達パートナーが安心して取り組めるので、wolt(ウォルト)を利用するユーザーもまた安心です。

一方では配達品質のレベルが高く、料理も良好な状態で手元に届くのが特徴です。

飲食店も登録申請をして審査を受けないと利用できない仕組みなので、料理のレベルが一定に保てるのも頷けます。

注文アプリの完成度が高くて、ユーザーの満足度が高めなのもwolt(ウォルト)の特徴の1つです。

口コミ評価やオススメ店など、魅力的な情報が利用できるのがポイントです。

ウーバーイーツと比較すると、wolt(ウォルト)は報酬単価の上限が少し高めです。

また配達件数はウーバーイーツの方が1時間に2~5件ほどで、wolt(ウォルト)は平均でも2〜3件くらいに留まります。

チップがあるのは共通点(woltの場合は応援金という名目)ですが、報酬の支払いはウーバーイーツが週払い、wolt(ウォルト)が月2回と異なります。

バッグや服装の規定については、ウーバーイーツだと完全に自由ですが、wolt(ウォルト)は基本的に専用のバッグで配達することになっています。(あくまで推奨であり強制ではないとサポートに確認済み)

wolt(ウォルト)の配達報酬は、エリアや曜日に時間帯といった基本料金に加えて、ピック料金とドロップ料金などの距離料金、その他ボーナスの合計で決まります。(よく雨の日などに距離単価2倍などのイベントが通知されます)

ウーバーイーツは配達料から配送料の10%が引かれ、そこにインセンティブが加えられる点が違います。
(消費税インボイス制度に影響されてか、ウーバーイーツも最近少しルールが変わったようです)

wolt(ウォルト)で食料品や日用品を頼める?意外と便利なアプリ!

wolt(ウォルト)の一部地域では、MaxValu(マックスバリュ)やイオンショッパーズなどのイオングループがwoltと提携しているため、食料品だけでなく、薬や日用品などもアプリから簡単に注文ができます。

基本的にはどの商品も置き配が可能であり、非対面にて商品を受け取ることが可能です。
(酒類に関しては確認が必要な場合もあり)

例えば、トイレットペーパーや、調味料、肉や魚といった、買い忘れたものがあったときにネットスーパーよりも早く、気軽に注文できるのが最大の魅力と言えます。

また、続々と加盟店が増えており企業としての勢いも感じられます。

種類の豊富さでいえば、UberEatsには及びませんが、地域によっては、コスメブランドなどの取り扱いもあり、Woltに加盟する店舗も日々変化していってます。

そんな、Woltをお得にご利用できるようにクーポンをご用意しておりますので、アプリにクーポンコードを入れてお使いください。

お食事を割引価格で利用するなら

「Wolt」のプロモコード
86ZARS6
600円割引が3回まで使えます

「Uber」のプロモコード
eats-f9in19
注文金額1,500以上の場合1,000円の割引を受けることができます

「menu」のプロモコード
招待リンク
今なら2400円分の無料クーポンがもらえます

配達員をお得に始めるなら

「Wolt」の紹介コード
86ZARS6
WEB登録サイト:https://wolt.com/ja/couriers

「Uber」の紹介コード
f9in19
WEB登録サイト:https://www.uber.com/jp/ja/deliver

「menu」の紹介コード
LXU836
WEB登録サイト:https://crew.menu.inc

シェアをお願いします

この記事を書いた人

私たちの生活に欠かせない「食」をテーマに便利な食材宅配の比較や、口コミ情報を中心にまとめています。食事の宅配サービスの評判や口コミを調べるなら「OptimumGuide」をご覧ください。